100均で買える便利な園芸用品

多肉植物超初心者の私が、約2ヶ月多肉植物・サボテンを育ててみて、これがあってよかったなあーと思った便利な園芸用品7選のご紹介。全て近所の100円均一、ダイソー・セリアでそろいました!!合計648円!!

多肉植物超初心者なりの便利な園芸用品7選

便利な園芸用品

土入れ

  • ダイソー(セリアにもあり)

はじめはシャベルとミニシャベルしか持っていなかったので、雑な私は土をすくって入れる工程で土を大量にこぼしていました。こちらをダイソーで見かけ、使用してみたところ、土をこぼして無駄にしたり散らかしたりすることが少なくなりました。

盆栽用ハサミ

  • ダイソー(セリアにも色違いあり)

多肉植物の剪定や根をカットするのに必須。はじめはキッチンバサミを使用していましたが、より細部に刃を入れやすいので、こちらの方が使いやすかったです。

ちなみに面倒くさがりな私は今のところしていませんが、細菌感染を防ぐために消毒して使用すると安心なようです。

ピンセット

  • ダイソー

じーじ師匠が大きいピンセットを使用していたのに憧れていたのですが、近所のダイソーには衛生コーナーの小さいピンセットしかありませんでした。とりあえずと購入してみたところ、思いのほか小さいピンセットが大活躍。

寄せ植え前後の微調整や、狭いところにポロリと落ちた葉や枯葉の回収などに便利です。

 

土ふるい(粗目)

  • セリア(ダイソーにもあり)

植え替えや植え直しの際、鉢から土を回収するときに、土ふるいがあると、土と底石を分ける作業がとてもスムーズ。

 

ステンレストレイ

  • セリア

あらゆる作業をトレイの上で行えば、土が散らばりにくく、作業後、トレイの上に落ちた土の回収も簡単。

ミニシャベル

  • セリア

極小サイズの鉢植えをする際など、狭いスペースに少しだけ土を追加したい時は、ミニシャベルが便利でした。また、使用済みの固まった土をほぐす際にも役立ちました。

ウッドデッキパネル

ウッドデッキパネル

鉢によっては、平面に置いてしまうと水はけ用の穴がふさがり、水が流れ出ないものがあったのですが、ウッドデッキパネルを鉢の下に敷いておくと、隙間から水が流れ出てくれます。

ミニすのこよりも隙間が狭いので、鉢も置きやすいです。極小サイズの鉢のみ、浅いカゴに入れて置いています。また、鉢の直置きよりは少し見栄えが良いように思います。

番外編

土

土を少し袋から出して置いておくと、ちょっとした植え替えや土の追加のときなどにパッと使えて便利。

私は家にあったブリキのバケツに入れて棚下の雨が当たらないところに置いています。メインの土は虫が入ったり湿って雑菌が繁殖するのを防ぐため、購入時の袋にゴムをしてRVボックスに収納。じーじ師匠は蓋付きのプラスチックボックスに各種の土を入れてすぐ使えるようにしていました。