【保存版】キャンプの荷物を減らす持ち物リスト!荷物を少なくするコツは厳選

持ち物を減らす ファミリーキャンプの持ち物リスト

つい持って行き過ぎてしまう、キャンプ道具。

荷物が多いと、出発前の準備も、キャンプ中も帰宅後の片付けも面倒。

必須の道具を厳選して、季節や状況に合った道具を追加し、荷物の持って行き過ぎを回避。

荷物を減らすための持ち物リストで、ファミリーキャンプの準備と片付けを簡単に!!

スポンサーリンク

持ち物チェックリスト

水分補給と寒さ対策だけは忘れずに

荷物を減らすファミリーキャンプの持ち物リストWindows→右クリックで画像保存可能

iPhone→長押しで画像保存可能

スポンサーリンク

持ち物簡単解説

テント泊

  • 大きくて重いテントやタープを軽量コンパクトにすると、荷物が大幅に減る

必需品

  • テーブルと椅子:軽量コンパクトがおすすめ
  • テントとタープ:軽量コンパクトがおすすめ
  • グランドシート:テントに雨が入りこまないために必要
  • マットレス:かさばっても、しっかりしたものがおすすめ
  • ペグとハンマー:いろいろな地面があるので、頑丈なものがよい
  • ロープ:多めにあってもいろいろと使える、細いものも便利

お好みで

  • ラグ:薄手でコンパクトになものがおすすめ
  • 寝袋:季節や気温に応じて(夏の海川×、夏の山○、春・秋・冬◎)
  • :我が家では着替えやタオルを巾着に入れたものを使用

明かり

必需品

  • LEDライトこれさえあれば何とかなる

お好みで

  • ランタン:大きいメインのランタンがひとつあるとかなり明るい、虫を惹きつけてくれるので虫除け効果もあり
  • ランタン用燃料:夜、燃料が切れると困る
  • ランタン用マントル:予備で持っておきたい
  • ランタンスタンド:子供が小さい場合はペグで固定しておきたい
  • ヘッドライト:トイレ、散策に便利

小物

  • 管理が面倒な小物は厳選して、ひとまとめに

必需品

  • 軍手:1組はあると便利
  • トイレットペーパー必須
  • ウエットティッシュ:得に子連れには必須
  • 大きいゴミ袋:ゴミにはもちろん、汚れ物や濡れた物を入れるのに使用
  • タオル:子供が一緒だと何かと使う、我が家は多めに持って行って予備は車に置いておく
  • 着替え:我が家は多めに持って行って予備は車に置いておく
  • オムツ:圧縮袋でボリュームダウン(小さい子供用)

お好みで

  • サンダル:テントまわりでリラックス
  • ブランケット:急な冷え込みのとき、イスに敷いたり被ったりと暖をとれる
  • 洗濯ばさみ:ロープなどに物をかけたりしたときに滑らないように、ビニールなど強風で飛ばされないようになど、いろいろ使える
  • ミニほうき:撤収前にテント内を簡単おそうじ
  • ゴミ箱:ちゃんとゴミ箱を使用すると写真も映える
  • リップクリーム:焚き火で乾燥する
  • 虫除け:ブヨやアブにはハッカ油
  • ステロイド外用薬:ブヨやアブに刺されたときに使用
  • 歯ブラシ:スッキリできる
  • コーヒードリッパー:自然の中で飲むコーヒーは最高
  • リペアセット:保険で持っておきたい
  • カート:持って行かなくてもよいような量の荷物にするのが理想
  • ウォータージャグ:我が家では不要
  • 三輪バギー:オートキャンプなら街用のベビーカーでもよいが、街用のベビーカーだと悪路はきびしい(小さい子供用)

キャンプ料理

  • 食材の持って行き過ぎに注意

必需品

  • クーラーボックス:食材や調味料をまとめておくと、荷物もまとまり、使うときもあちこち探さずに済む
  • コンロorバーナー:軽量コンパクトがおすすめ、カセットボンベ(OD缶)が使えると忘れたときや買い足しのとき楽
  • コンロorバーナー用燃料:カセットボンベ(OD缶)だと使用期限があっても、残りは家庭で使用できるので楽
  • :我が家はシェラカップ人数分と大皿2枚のみ
  • コップ:重ねることができるとコンパクトにできて楽
  • :食事と調理で使用
  • ナイフor包丁:どちらかだけでもオッケー
  • フライパン:万能
  • アルミホイル皿にも蓋にもなって便利
  • 食材・調味料:最低限は塩コショウ
  • :我が家は多めに持って行って予備は車に置いておく

お好みで

  • フォーク:あると楽、子供には特に
  • まな板:牛乳パックを使うと片付けが楽
  • ゴムべら:皿やフライパンの汚れをゴムべらで取っておくと楽
  • やかん:アウトドア用ものだと軽量コンパクト
  • ロースター:朝パン派にはおすすめ
  • スポンジと洗剤:洗い物に

バーベキュー

  • バーベキュー台:軽量コンパクトがおすすめ、バーベキューをしないと楽だが、やると楽しい
  • :多めに持って行かず、足りなかったらカセットコンロでカバー
  • トング:炭用と肉用があると便利
  • 着火剤とライター:着火用

焚き火

  • 焚き火台:軽量コンパクトがおすすめ、焚き火をやると楽しい
  • :キャンプ場だと現地調達できることが多い
  • 麻紐とライター:着火用

雨具

必需品

  • カッパ・ポンチョ:雨の中の設営や撤収に役立つ

お好みで

  • 長靴:雨の中の設営や撤収にも役立つ、車に積んでおくと便利
スポンサーリンク

まとめ

あれもこれもと持って行き過ぎていた、キャンプ道具。

最低限の荷物のキャンプで、多少の不便はキャンプの醍醐味、と楽しむ余裕も持ちたい。

荷物が減れば、出発前の準備も、帰宅後の片付けも、簡単に!!