日用品を活用したキャンプ用品5選!ホームセンターやイケアで購入したもの

日用品を活用したキャンプ道具

種類が豊富で、購入もしやすくなった、キャンプ用品。

しかし、キャンプで便利なのは、キャンプ用品だけとは限らない。

ホームセンターやイケアで入手した日用品が、キャンプで大活躍することもある。

実際に我が家のキャンプで役立っている、日用品の紹介!!

スポンサーリンク

ホームセンターやイケアで購入したキャンプ用品

イケア

洗える大きなショッピングバッグ

【FRAKTA M】IKEA(イケア)

お安くて大きくて、なんといっても、サッと洗えて便利。

とても丈夫なので、

  • イスやテーブル
  • タオルや着替え
  • 寝袋やブランケット

をそれぞれひとまとめにできる。

各道具をひとまとめにできると、持ち運びに便利で使い勝手もよい。

水にも強いので、濡れ物・汚れ物なども、ガバッと入れてもオッケーなので、我が家では、数枚持って行く。

サイズや形違いで、用途によって使い分けができる。

私は、MサイズのFRAKTAが、持ち運びやすく一番使いやすい。

 

▼愛用中のショッピングバッグ

プラスチックのカトラリー

【KALAS】IKEA(イケア)

熱くなりにくいプラスチックのスプーンとフォークとナイフのセット。

小さな子供も使いやすい持ち手がよい。

優しいパステルカラーもお気に入り。

たくさん入っているので、紛失したり壊れてしまっても大丈夫。

おそろいのボウルもある。

熱くなりにくいが、熱には弱いので、要注意。

 

▼愛用中のカトラリー

細かい荷物をまとめるRVボックス

【トランクカーゴ70L】RISU

細かいキャンプ用品をまとめている、RVボックス。

細かいキャンプ用品が一箇所にまとまっていると、キャンプ中の管理が楽チン。

中は、仕切りやジップロックで小分けにして使用。

 

▼愛用中のRVボックス

水遊び道具を入れるショッピングバスケット

底の部分もアミアミになっている、スーパーの買い物カゴ。

川キャンプで散らかりがちな、

  • 浮き輪
  • 水鉄砲
  • ウォーターシューズ
  • ライフジャケット

などの水遊び道具をひとまとめに。

水遊び道具は、その辺に放っておくと、砂利や砂まみれになってしまったり、紛失しやすい。

このカゴにまとめておけば、砂利や砂も付かないし、紛失防止に。

通気性もよいので、天気がよければ乾きもよい。

そのまま持ち帰り、真水で流すだけなので、片付けが簡単。

乾いたらカゴに戻し、次回もそのまま持っていけばよいので、準備も簡単。

我が家では、近所のホームセンターで購入したものを愛用中。

100均のダイソーで、400円商品として販売あり。

 

▼気になるショッピングバスケット

ショッピングバスケットとかさなるソフトボックス

車に積みやすい形とサイズの、ソフトボックス。

中に入れたものがつぶれてもよいものなら、ふたがなくても重ねて使用できる。

上記のカゴに入れた水遊び道具を車に積むときに、キッチンで使うザルとボウルのように、重ねて使用すれば、車にシートを敷かずに済み、片付けも簡単。

100均のダイソーで、500円で商品として販売あり。

我が家では、ダイソーのものを愛用中だが、強度に問題なし。

 

▼気になるソフトボックス

スポンサーリンク

まとめ

日用品とはいえ、我が家のキャンプでかなり役立っているものたち。

いまや、立派なキャンプ用品となっている。

イケアやホームセンターで購入したほうが、アウトドアブランドのものより、お安く便利なものもある!!