ファミリーキャンプのテントレビュー!軽量コンパクトなテントで設営や片付けの手間を軽減

軽量コンパクトなのテントおすすめの理由

ファミリーキャンプは楽しいけど、テントの設営や片付けは大変。

テントの設営や片付けが楽チンになれば、キャンプはもっと気軽なものに。

面倒くさがりの私がたどり着いたのは、軽量コンパクトな4人用テント。

ファミリーキャンプでも使える、軽量コンパクトなテントで、設営も片付けも持ち運びも楽チン!!

スポンサーリンク

テントレビュー

我が家が実際に使用してきた、3タイプのテントのレビュー。

重くて大きいものと軽量コンパクトなもの、それぞれのメリット・デメリット。

【タフワイドドーム300】Coleman(コールマン)

どこでも購入できる、ベーシックなドームテント。

一番最初に購入したテントで、スクリーンタープと連結可能。

メリット

  • 広い

寒かったり天候が悪くても、広いテントの中で、圧迫感なく楽しめる。

小さい子供がいる場合でも、広いテントの中で、子供が安全にのびのびできる。

友人をテントに招待できるほど広い。

デメリット

  • 大きい

大きいので、設営に場所をとる

手入れのために、家で広げるのが難しい

重さがあり、運ぶのも大変

テントポールを生地に通すタイプは手間がかかり、一人での設置・撤収は難しい

【Shangri-La 3(シャングリラ3)】Go Lite (ゴーライト)

軽量コンパクトな、ワンポールテント。

10年以上、我が家で大活躍していた。

ものすごく残念なことに、販売終了。

メリット

  • 軽量コンパクト

軽量コンパクトで、設営・撤収・持ち運びが楽チン。

無理やり収納袋に入れなくても、かさばらない。

自宅で広げ、手入れをするのも簡単。

デメリット

  • 自立せず、ペグダウン必須

自立しないので、必ずペグを打たないといけない。

斜面に設置できない。

テント内は広くはないので、真ん中のポールが少し気になる。

【Shangri-La 3(シャングリラ3)】Go Lite (ゴーライト)

【トランクイリティ4】THARMAREST(サーマレスト)

軽量コンパクトなドームテント。

トランクイリティ6と迷ったが、より軽くてコンパクトなトランクイリティ4を購入。

我が家で愛用中のおすすめテント。

メリット

  • 軽量コンパクト
  • 設営・撤収が簡単

軽量コンパクトで、持ち運びが楽チン。

生地にフックが付いていて、ポールに引っ掛けるだけなので、設営・撤収が簡単。

収納袋に入れやすい。

自宅で広げて手入れするのも簡単。

デメリット

いまのところ、なし。

スポンサーリンク

気になるテント

子供が一人で小さかったころは、ちょうどよかったゴーライトのシャングリラ3。

次男が加わり、長男はサイズアップしたので、ビッグサイズの大人3人と、5歳の子供1人が入れるテントを探していた。

最後まで、上記のサーマレストのトランクイリティ4と悩んだ、軽量・コンパクトな自立式テント

【ムーンライト】mont-bell(モンベル)

【ハビチュード4orハビチュード6】MSR(エムエスアール)

スポンサーリンク

まとめ

テント内でくつろぐ時間というのは、ほぼない我が家のキャンプ。

テント内は広々していなくてもよいが、楽チンなものがよい。

サイズもコンパクトなら、組み立てもより楽チン。

軽量コンパクトで、ちょうどよいサイズのテントをみつけると、キャンプも楽チンに!!