【アイデア】100均の吊り下げバスケットを生ゴミのゴミ箱に!カゴの向きを変えてみた

100均の商品をひと工夫 向きを変えてキッチンのゴミ箱

我が家のキッチンはコンパクトサイズで、シンクもコンパクト。

そんなシンク内に、三角コーナーは置きたくないけど、生ゴミはまとめたい。

そんなときに目をつけたのは、100均の吊り下げバスケット。

吊り下げバスケットの向きを変えて、キッチンの簡易ゴミ箱、完成!!

スポンサーリンク

キッチンの簡易ゴミ箱

吊り下げバスケット

【PE棚用吊り下げワイヤーバスケット】ダイソー

私が愛用しているのは、ダイソーのPE棚用吊り下げワイヤーバスケット

色はホワイトの他に、ブラウンもあった。

シンク上の棚に付け、カップや小鉢の水切りに使用

ダイソーの吊り下げワイヤーバスケットは、出し入れする部分が少し上がっていて、滑り落ちないようになっているので、安心。

キッチン以外でも、棚やカラーボックスでデッドスペースになっているところを有効活用することができる便利な商品。

セリアやキャンドゥにも、同様の吊り下げバスケットあり。

イケアには、大きめの吊り下げバスケットがあった。

 

▼気になる吊り下げバスケット

吊り下げバスケットの向きを変える

吊り下げバスケット

我が家のキッチンはコンパクトサイズで、シンクもコンパクト。

できるだけ広く使いたいシンク内に、三角コーナーを置いてしまうと、場所をとるし手入れも面倒

でも、調理中や食後には、どうしてもでてしまう生ゴミ。

生ゴミを直接ゴミ箱に捨てると、夏は特ににおいが強く、ゴミ箱を開けるたびに不快。

そうならないために、生ゴミは、ビニール袋にひとまとめにし、縛ってからゴミ箱に入れたい

そんなときに目をつけたのは、水切りカゴとしても使用している、吊り下げバスケット

我が家では、シンク上の水切りカゴとおそろいの吊り下げバスケットを、シンク下の引き出し部分に、たてに差し込んで使用

バスケットにビニール袋を入れ、ちょっとしたゴミ箱として、さっと縛って、ゴミ箱にポイできる。

シンク内の生ゴミを、水もたらさずに処理が可能となった。

吊り下げバスケットの滑り止め

吊り下げバスケット

水切りカゴとして使用するときには便利な、出し入れするところの滑り止め部分。

ゴミ箱として使用するときには、少し邪魔になっている。

そう思いつつも、我が家では、水切りカゴとおそろいにしたかったので、こちらを使用中。

セリアやキャンドゥの吊り下げバスケットは、この滑り止めがないフラットなものだった。

 

▼気になるレジ袋ハンガー

スポンサーリンク

ビニールをかけるフック

シンク

100均やホームセンター、アマゾン、楽天などで、シンク下の引き出し部分に、ビニールをかけるフックも販売されている。

数種類試してみたところ、

  • ビニールが吊り下がっている見た目が、あまり好みじゃない
  • ビニール口の開きがいまいちで、ゴミを捨てづらい

という理由で、あまり使用しなくなってしまい、吊り下げバスケットにたどり着いた。

 

▼気になるシンク下フック

 

スポンサーリンク

まとめ

吊り下げバスケットの向きを変えて、簡易ゴミ箱に。

これで、生ゴミをゴミ箱に捨てる前にひとまとめに。

コンパクトなキッチンでも、場所をとらずに生ゴミをまとめることができる!!

 

超簡単DIY
スポンサーリンク
deligthsboxをフォロー
デライツボックス