【超簡単】100均の材料でおしゃれなカゴをDIY!材料はたったの4つ

100均の材料で簡単DIY 通気性のよいおしゃれなカゴ

小さい多肉植物に使用する極小の鉢は、単独だと安定感がなく、転倒しやすい。

鉢が倒れにくいよう、まとめておける入れ物がほしい。

条件に合った市販品が見つからず、セリアでみつけた材料で、小さいカゴを超簡単DIY

小さいサイズの多肉植物をまとめるカゴ、完成!!

 

【コツあり】100均の材料でおしゃれで便利なミニすのこラックをDIY!組み立てのコツはこちら。

スポンサーリンク

作りたいカゴの条件

  • 水はけが良い
  • 風通しが良い
  • 日光をさえぎらない
  • 見た目が良い

上記の条件の入れ物を、ホームセンター、100均のセリア・ダイソー・キャンドゥで探してみた。

しかし、極小の鉢に使用するには高さがありすぎたり、底が一枚板で水はけが悪そうだったりと、条件に合った入れ物はなかなか見つからず。

ネットでリサーチしていると、セリアの材料を使った、岡持ちのような入れ物のDIYレシピを発見。

その入れ物は、インテリアワイヤーメッシュラティスとカッティングボードを使用。

しかし、岡持ち風のサイド部分のカッティングボードに高さがあり、日光をさえぎってしまいそうだったので、カッティングボードの部分をアレンジしてみることに。

スポンサーリンク

小さいカゴの簡単DIY

カゴ2

準備

材料(全てセリアで購入)は、

  • インテリアワイヤーメッシュラティス
  • 木材
  • 針金
  • 水性ニス

道具は、

  • のこぎり
  • ドリル

以上。

簡単DIY

  • インテリアワイヤーメッシュラティスの両側をテーブルの角を使い90度に折り曲げる
  • 底の長さに合わせて木材をのこぎりでカット(2枚)
  • 木材に水性ニスを塗装
  • 木材の端にドリルで穴あけ(4箇所×2枚)
  • インテリアワイヤーメッシュラティスと木材を針金でとめ、完成!!

ポイント

水性ニスは、古布で塗装すると、よくなじみ、晴れていればすぐに乾くので簡単。

木材とインテリアワイヤーメッシュラティスの大きさ次第で、仕上がりサイズのアレンジ可能。

 

▼愛用中のスリット鉢

スポンサーリンク

まとめ

極小の鉢も、ぴったりカゴにおさまり、倒れにくい状態に。

何個か作って、いろんな形を並べてもかわいい。

お安い材料で簡単におしゃれなカゴのDIY!!

 

超簡単DIY
スポンサーリンク
deligthsboxをフォロー
デライツボックス