成長の早いセダムとカランコエの短期間の成長記録

セダムとカランコエのビフォーアフター

我が家の多肉植物の中でも、いちばん短期間で成長した、セダムとカランコエ。

日当たりの悪い庭だと、どのくらいのペースで育つのが正解??と、いつも不安でしたが、結果がみえてきて一安心。

参考までに、時期は夏の終わりから秋にかけて、場所は東京の片隅で、日当たりの程度は半日程の日照

 

セダムのビフォーアフターアフター

セダム

8月25日

じーじ宅から家にやってきたばかりで、元気いっぱい!!

 

セダム2

9月2日(8日後)

土選びを失敗した後、植えなおししたときの様子。

度重なる植え替えに疲れたのか、いただいてきた時より、かなりしょんぼり。

 

失敗から学んだことはこちら。

多肉植物超初心者のはじめての寄せ植えの失敗
もしかして、多肉植物ってめんどくさがりにも育てられる植物?? と思ったのをきっかけに、多肉植物超初心者の私が、はじめての寄せ植えに挑戦。 結果は想像してたのとなんか違った!! めんどくさがりの私の多肉植物との出会い ...

 

セダム3

9月30日(36日後)

太陽に向かってピンと立ち上がり、我が家でも元気いっぱいに復活!!

小さいながらもオシャレな色で目立つセダム。

少しでも日当たりの良い場所に置くことを心がけ、いろいろな場所に移動。

約1ヶ月かけてしっかり根付いた様子。

成長が待ちどおしい超初心者にもおすすめ。

 

カランコエのビフォーアフターアフター

カランコエ

9月2日

我が家にやってきて少し経過したころは、植えたてでグラグラしている!!

 

カランコエ2

10月2日(30日後)

しっかり根付いた様子!!

 

カランコエ3

11月22日(約2ヶ月半後)

めちゃくちゃ大きくなってる!!

 

葉に子ともができるカランコエ。

順調に成長してくれてる様子ですが、ばーば師匠は、

「この多肉は子どもがポロポロ落ちて、恐ろしいほど増えるよ~~」

と言っていた。

どんなことになってしまうのかとドキドキしていましたが、我が家ではまだ恐ろしいほど増えてない、、