見よう見まねでセダム丼とセダム畑!作り方のコツ

見よう見まねでセダム丼とセダム畑

SNSなどで話題の、セダム丼とセダム畑が気になる。

成長が早く、結果がわかりやすいセダムは、面倒くさがりでせっかちな私好み。

そんなセダムの寄せ植えで作る、セダム丼とセダム畑

見よう見まねで挑戦した、経過と結果!!

 

【初心者必見】育てやすいセダムとカランコエ!成長スピードしやすい多肉植物はこちら。

 

【初心者必見】多肉植物の育て方の5つのポイントとその理由!失敗から学んだことはこちら。

スポンサーリンク

セダム丼の経過

10月4日

セダム寄せ植え

そこそこの日照でもグングンとよく成長した、ブリキの鉢に寄せ植えたセダム。

 

セダムカット

その中でも、よりいっぱい成長した2種類で、セダム丼に挑戦。

 

セダム丼

器は、100均のセリアで購入した、ブリキトレイに。

一緒に目打ちを購入し、ブリキトレイの底に、水はけ用の穴をあけた

穴をあけたブリキトレイに、多肉植物用の土を入れ、カットしたセダム2種類をバランスよく配置

はやく根付くよう、仕上げに茎の下部が土にふれるように調整して、準備完了。

後は成長を待つのみ。

11月28日(約1ヶ月半後)

セダム丼2

セダム丼に挑戦してから約1ヶ月半、各セダムは、多少根は張ったようだが、紅葉中なのか調子が悪いのか、謎の変色。

失敗から学んだこと

上の写真撮影の後、鉢から土ごとひっくり返してみたところ、器の底に細かい根がぎっしり。

これが根詰まりというものなのか。

根はたっぷり張れていたことがわかった。

ということは、器が浅く、土が少なかったため、根を張る場所も栄養も足りてなかったのが原因と判断。

 

▼気になるセダム

スポンサーリンク

セダム畑の経過

午前中に少しだけ日の当たる、我が家のミニ花壇。

この花壇で、セダム畑に挑戦。

セダム畑のため、園芸店で一鉢298円の元気で丈夫そうなセダムを、何鉢か購入。

10月7日

セダム畑

面倒くさがりの私は、購入したセダムを取り出し、そのまま置いた

こんな状態からセダムが花壇いっぱいになるのか、と疑問は残ったが、様子を見てみることに。

10月14日(1週間後)

一週間様子を見たが、ほぼ変化なし。

せっかちな私は、セダムを一度回収し、リセット。

 

セダム畑2

花壇の土に、多肉植物用の土を少し混ぜてみた

さらに、固まっていたセダムをほぐし、根が土にふれるよう配置しなおし

11月28日(約1ヶ月半後)

リセット後は、ゆっくりではあるが、根も張りセダム畑になりつつある。

失敗から学んだこと

購入したままの状態で、ただ置いただけだと、根付きにくい

セダムをほぐし、根を土にふれるようにすると、根付くのが早かった

日当たりのよい花壇であれば、あっという間にセダム畑ができそう。

スポンサーリンク

まとめ

セダムは、成長が早いので、うまく成長しているかどうかの、チェックもしやすい。

休眠期以外で成長が止まっていたら、根詰まりしていないか、根をチェック。

細かい根がワサワサと伸びるセダムには、たっぷり根が張れる土が必要!!