【ワークマン】LIGHT(ライト) スリッポンのレビュー!軽量コンパクトで持ち運びに便利

ワークマン ライトスリッポン買って履いてみた

話題のワークマンのLIGHT(ライト) スリッポン購入時の値段は、税込1,500円

軽量コンパクトなので、持ち運びやすく、室内履きとして大活躍。

#ワークマン母の主婦目線レビュー!!

スポンサーリンク

LIGHT(ライト) スリッポン購入

ワークマン LIGHT(ライト) スリッポン

デザイン

かなり軽くてやわらかい、シンプルなスリッポン。

甲の部分にはベルトがついていて、簡単に調節が可能

かかとも踏めるデザインなので、急いでいるときに便利。

カラー

  • ベージュ
  • ブラック
  • ネイビー

私が購入したブラックは、全体が濃いグレーでベルトがブラックになっている。

 

※2020年11月現在

履き口とベルトの一部が黄色くリニューアル。

サイズ

 

サイズ表記の目安
Sサイズ23.5~24.0cm
Mサイズ24.5~25.0cm
Lサイズ25.5~26.0cm
LLサイズ26.5~27.0cm
3Lサイズ27.5~28.0cm

引用:WORKMAN

26cmの長男用にLサイズを購入し、ピッタリで使用。

長男がサイズアウトした後は25.0cmの私が使用しているが、ブカブカせず履けている。

スポンサーリンク

LIGHT(ライト) スリッポンレビュー

履き心地

履いているのを忘れるくらい軽い

つま先の部分がゴムになっているので、生地が薄くても指がボコボコしない。

1年程使用したが、いまのところ、そのゴムがはがれるようなこともなく、しっかりくっついている。

靴底には程よい厚みもあり、底着き感はなく、しっかりしている。

生地が薄く、窮屈な感じがないので、履いていて楽チン。

 

長男は、児童館で中履きとして、ドッジボールなどで使用。

床ですべるようなことも無かったとのこと。

私は子供の学校訪問などで、室内履きとして使用。

パタパタするスリッパよりかなり動きやすく、階段の昇り降りも安心。

足の甲の部分が深くなっているので、かかとを踏んでもフィットするのでカパカパしない

面倒くさがりの私には、本当にありがたい仕様。

持ち運び

収納袋もついているので、持ち運びに便利。

収納袋に収めると、軽量コンパクトで荷物にもならず。

ソール部分意外は柔らかいので、収納袋の出し入れもとてもスムーズ。

室内用、車の運転用、キャンプ時のテント周りでのリラックス用など、幅広く使える

マイナスポイント

ほぼなし。

あえていうなら、

  • 生地が薄いので、収納袋から出したてのときは、ペタっとしている

というくらい。

ちなみに、生地が薄くてもパリっとしているので、すぐにもとにもどる。

スポンサーリンク

まとめ

LIGHT(ライト) スリッポンは、軽量コンパクトで、持ち運びが楽チンで便利。

我が家では、学校や保育園などの室内履きとして大活躍。

ワークマンオンラインストアのLIGHT(ライト) スリッポンはこちら!!

FC010 LIGHT(ライト) スリッポン | 作業着のワークマン公式オンラインストア
全国の店舗で受け取れば送料無料!!お買上1万円以上も送料無料!ワークマン公式オンラインストアはお店もネット通販も法人対応可能!作業服・作業着の大量注文お任せください。LIGHT(ライト) スリッポン(S ベージュ)