長く使えるキャンプ用品4選!十年以上愛用している長持ちなもの

実際に長く使えてるキャンプ道具

種類が豊富で、購入もしやすくなった、キャンプ道具。

そんなキャンプ道具の中には、すぐに壊れてしまったり、劣化して使えなくなってしまうものもある。

そうなってしまうと、せっかく気に入っていても、買い替えなくてはならず、残念だしお金もかかる。

そんな残念なことにならない、実際に長年愛用しているキャンプ用品の紹介!!

スポンサーリンク

十年以上愛用し続けているキャンプ用品

バーナーとケトル

地面に左右されにくいテントマット

【フォールディングマットレスダブル】Coleman(コールマン)

キャンプする場所により地面の状態が異なるため、テントマットは、地面のゴツゴツが軽減できる、厚手のウレタンマットが便利でおすすめ

厚手のウレタンマットなら、大きな石がたくさんの川岸でのキャンプのゴツゴツも、かなり軽減される

エアーマットのように、空気を入れたり抜いたりという作業もないので、広げた瞬間から使えて、片付けも折りたたむだけ。

多少かさばるが、とても軽いので、持ち運びも大変ではない。

ファミリーキャンプを始めたときから、十年以上愛用しているが、劣化の様子は全く無い。

残念なことに、現在は販売終了している様子。

 

▼気になるマットレス ※旧モデル愛用中

軽量コンパクトなやかん

【ケトル700】UNIFLAME(ユニフレーム)

鍋でお湯を沸かすより、早くお湯が沸く、やかんが便利でおすすめ

やかんの中でも、持ち運びに便利なのは、軽量コンパクトなアウトドア仕様のケトル。

コーヒーやカップラーメンにはもちろん、食器や調理器具の油汚れを落とすときなど、キャンプでお湯を使う機会は意外と多い

早くお湯が沸けば、燃料の節約にもなる。

こちらも、ファミリーキャンプを始めたときから、十年以上愛用しているが、劣化の様子は全く無い。

 

▼気になるケトル ※旧モデル愛用中

軽量コンパクトなミニテーブル

【アルミロールテーブル】CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)

軽量コンパクトで持ち運びやすい、ミニテーブルが便利でおすすめ

組み立ても簡単なので、公園遊びなどの、ちょっとしたときにも使いやすい。

熱に強いので、熱いフライパンなどもサッと置ける

体重をかけて手をつくと危ないので、それだけは要注意。

十年以上愛用していて、劣化の様子は無いが、テーブルの端についてるキャップがはずれやすいのか、いくつか紛失している。

 

▼愛用中のミニテーブル

CB缶仕様のシングルバーナー

【レギュレーターストーブ】SOTO(ソト)

軽量コンパクトで持ち運びやすい、シングルバーナーが便利でおすすめ

我が家で使用中のシングルバーナーの中でも、家庭用カセットボンベ(CB缶)仕様のこちらが断然便利。

CB缶は、買い忘れてしまっても、コンビニやスーパーで簡単に手に入り、ありがたい。

十年以上愛用していて、劣化の様子は無いが、使用後の手入れをしなかったときに、少し錆びついてしまった。

使用後は、簡単でよいのでサッと手入れをしておいたほうがよい。

 

▼愛用中のバーナー

スポンサーリンク

まとめ

我が家のキャンプで、十年以上愛用中の、便利で長持ちなキャンプ用品。

キャンプ以外の場所で活躍することも多い。

キャンプ用品はたくさん使えて、長持ちするものがおすすめ!!