【初心者必見】100均の園芸用品7選!セリアやダイソーで買えるおすすめ商品

セリア ダイソー 100均で買える園芸用品

100均の園芸用品は、ダイソーもセリアも、かなりの品揃え。

園芸用品がそろっていない初心者には、ありがたいばかり。

実際に使用して、これがあってよかったーというものがたくさん

そんな、便利な園芸用品7選の紹介!!

 

【超簡単】100均の材料でおしゃれなカゴをDIY!材料はたったの4つはこちら。

スポンサーリンク

多肉植物初心者に役立った便利な園芸用品7選

便利な園芸用品

便利な園芸用品7選を左上から時計回りにご紹介。

1:【土ふるい(荒目)】セリア(ダイソーにもあり)

植え替えや植え直しで、鉢から土をとりだしたとき、土ふるいにかけ、土と底石を簡単に分けることができる。

ダイソーは、荒目と細目の2種類が売っていた。

2:【土入れ】ダイソー(セリアにもあり)

普通のシャベルしか持っていなかったときは、土をすくって入れる工程で、土を大量にこぼし(不器用?)、よく土を散らかしていた。

土入れを使ってみたら、土入れがものすごいスムーズになり、土を散らかして、無駄にすることがなくなった。

3:【盆栽用ハサミ】ダイソー(セリアにも色違いあり)

多肉植物の剪定や、根をカットするのに必須

以前はキッチンバサミを使用していたが、こちらのほうがより細部に刃を入れることができて便利。

カット部分の細菌感染を防ぐため、消毒して使用すると安心との情報あり。

面倒くさがりの私は、消毒せず使用しているが、いまのところ、問題なし。

4:【ピンセット】ダイソー

じーじ師匠が大きいピンセットで多肉植物を扱っていたのに憧れ、ピンセットも探してみた。

近所のダイソーでは、園芸用のピンセットは無く、衛生コーナーの小さいピンセットのみの取り扱い。

とりあえずで購入してみたところ、思いのほか、このピンセットが大活躍。

寄せ植え前後の多肉植物の微調整や、狭いところにポロリと落ちた葉を拾うのに便利だった。

5:【ミニシャベル】セリア

極小サイズの鉢植えをするときや、狭いスペースに少しだけ土を追加したいときは、このミニシャベルが大活躍

使用済みの、固まっている土をほぐすときにも役立つ。

6:【ステンレストレイ】セリア

植え替えなどの作業をするとき、トレイの上で行えば、地面が散らからない

作業後、トレイの上に落ちた土の回収も簡単。

使用しないときは、園芸用品置き場としても使える。

7:【ウッドデッキパネル】セリア

ウッドデッキパネル

鉢を平面に置くと、鉢によっては水はけ用の穴がふさがってしまい、水が流れ出にくいものがある。

鉢の下にこのウッドデッキパネルを敷いておくと、隙間から水が流れ出やすくなる

また、すのこよりも隙間が狭いので、小さい鉢も置きやすい。

極小サイズの鉢は、100均の材料4つでDIY!400円で作れる簡単でおしゃれなカゴのような、浅いカゴにまとめて入れてから置くと、転倒防止に。

ウッドデッキパネルにのせることで、少しオシャレな感じにも。

 

▼気になる園芸用品セット

その他

ダイソーの園芸コーナーでは、

  • 鉢底ネット
  • 鉢底石

も購入可能。

 

※2021年1月現在

セリアの園芸コーナーでは、

  • 多肉植物の土
  • 鹿沼土

も購入可能。

スポンサーリンク

土の保管方法

土

土が入っている大袋から、少し土を出して置いておくと、ちょっとした植え替えや土を追加するときなどに、パッと使えて便利。

私は、大袋から出した土を、バケツに入れ、雨が当たらない棚下に保管。

大袋の土は、虫が入ったり、湿って雑菌が繁殖するのを防ぐため、ゴムで密閉してRVボックスに保管。

 

▼気になるふた付バケツ

スポンサーリンク

まとめ

ダイソーにもセリアにも、たくさん売っている園芸用品。

半信半疑で実際に使用してみたが、思いのほか大活躍

園芸に100均を活用するのもおすすめ!!