多肉植物初心者の寄せ植えの3つの失敗!初心者あるある?

多肉植物初心者の寄せ植えの失敗

面倒くさがり主婦が、株分けしてもらったのをきっかけに、多肉植物の寄せ植えに挑戦。

何も分からないまま、とりあえず数種類づつ寄せ植えてみたけど、失敗

失敗の原因は、「鉢のサイズ」「土の種類」「組み合わせ」の3つと判明!!

【初心者必見】多肉植物の基本の育て方の5つのポイント!理由を知れば対処が簡単
多肉植物初心者が、失敗した寄せ植えを植えなおすため、情報収集。 情報によって「手順」の記述がち...
スポンサーリンク

多肉植物初心者の挑戦

庭

茨城のじーじが、多肉植物に興味深々の私に、いろんな多肉の子株とサボテンの子株を、わけてくれた。

東京に持ち帰り、じーじに教えてもらったとおり、まずは水気がなくなるまで乾燥

さて、ここからどおする??

面倒くさがりの私は、たいしたリサーチもしないまま、子株を数個づつ寄せ植えてみた。

なんとか完成したけど、土がベチャベチャで、多肉植物の組み合わせもいまいちだし、ボリュームもない

お店や写真でよくみるステキな多肉植物には程遠く、見事に失敗。

失敗原因を探るため、結局、いろいろ調べてみることになり、余計な手間をかけてしまった。

スポンサーリンク

失敗1:多肉に対して大きすぎた鉢

鉢

自宅に転がっていた大きめの鉢に、ポツンポツンと、あまり寄っていないまばらな寄せ植えしていた。

多肉植物の量に対し鉢が大きすぎて、水あげ後、給水しきれない水が余ってしまう状態だった。

大きい鉢を使用する場合は、鉢いっぱいに多肉植物を寄せ植えしないと、水とのバランスが悪い。

▼愛用中のスリット鉢

スポンサーリンク

失敗2:水はけの悪い土

土

園芸店に行く時間が無く、ダイソーに駆け込んでみたけど、多肉植物用の土の扱いは無かった。

仕方なく園芸用の土で代用しようとしたときに、「園芸用の土だけだと、水はけが悪い」という情報を思い出し、持った感じが軽かった観葉植物用の土も一緒に購入して、2種類の土を、混ぜて使用してみた。

この2種類の土が、粒が細かく粉っぽく、水はけしにくいものだった。

ちゃんと、水はけのよい多肉植物用の土を使用すればよかった。


▼愛用中の土

スポンサーリンク

失敗3:好む環境が違う多肉植物の組み合わせ

失敗した寄せ植え

あまり深く考えず、パッと見で色味ごとにグループ分けをして、数個づつ寄せ植えた。

種類も好む環境も、全然違う多肉植物同士でグループ分けをしてしまっていた。

ひとくくりに多肉植物といっても、好む環境はそれぞれ違うということを知った。


▼気になる多肉植物の本

スポンサーリンク

まとめ

面倒くさがり、多肉植物のことを調べもしないでやってしまった大失敗。

はじめから、ちゃんと学んでおけばよかった!!