【ワークマン】防寒ブーツ氷雪耐滑ケベックNEO(ネオ)のレビュー!気になる防寒と耐滑

ワークマン 防寒ブーツ氷雪耐滑ケベックNEO(ネオ)

話題のワークマンの防寒ブーツ氷雪耐滑ケベックNEO(ネオ)購入時の値段は、税込2,900円

冷えやすい足元を、雨や雪からも守ってくれ、真冬のアウトドアで使えるブーツ。

#ワークマン母の主婦目線レビュー!!

スポンサーリンク

防寒ブーツ氷雪耐滑ケベックNEO(ネオ)購入

ワークマン 防寒ブーツ氷雪耐滑ケベックNEO(ネオ)

デザイン

フカフカの防寒ブーツで、かなり存在感あり

履き口の部分はとてもやわらかいので、クシャっと丈を短くして履くこともできる。

 

ワークマン 防寒ブーツ氷雪耐滑ケベックNEO(ネオ)

履き口のドローコードを閉めれば、雨や雪の吹き込み対策に

 

ワークマン 防寒ブーツ氷雪耐滑ケベックNEO(ネオ)

グラスファイバー配合の、ワークマンオリジナルのWMアイスソール

耐滑底を高めるウェーブカットソールというのも特長で、しっかりとした凹凸があり、雪の上でも滑りにくそう。

カラー

  • アイスロック
  • ブラック

白地に控えめな氷柄の入った、アイスロックを購入。

サイズ

 

サイズ表記の目安
Sサイズ23.5~24.0cm
Mサイズ24.5~25.0cm
Lサイズ25.5~26.0cm
LLサイズ26.5~27.0cm
3Lサイズ27.5~28.0cm

引用:WORKMAN

今回は家族で使えるように、3Lを購入。

25.0cmの私は、中で足が多少動くが、履けないことは無い。

27.0cmの旦那さんは、ジャストサイズで圧迫感もなく脱ぎ履きもラクとのこと。

27.5cmの長男は、ジャストサイズだが、ぴったりしているとのこと。

ちなみに、25.0cmの私がちょうどよかったのは、Lサイズだったので、防寒ブーツバケイラと同じく比較的小さめのつくりと感じた

スポンサーリンク

防寒ブーツ氷雪耐滑ケベックNEO(ネオ)レビュー

履き心地

空気の層がたまりやすいというボール状の中わたが入っていて、それがとてもフカフカ

筒部分の丈が長く、しっかり足首もカバーされるので、あたたかく安心感がある

ボリュームがある割には、全然重くないので、履いていてもラク。

でも、ソール全体が若干反っているようで、ほんの少しだけ違和感がある

雨上がりで使用してみたところ、ぬかるみでも滑りづらかった。

ぬかるみで使用しても、生地の部分が無縫製なので、防水性も高く、汚れも落ちやすい

マイナスポイント

ほぼなし。

あえていうなら、

  • 完全防水のため、少し蒸れやすい

というくらい。

スポンサーリンク

まとめ

ワークマンの防寒トレッドモックは、底冷えする真冬のアウトドアシーンで大活躍。

しっかりと冷気を防いでくれるので、寒いところに長時間滞在する場合でも安心。

残念なことに、現在、オンラインストアでは在庫なし。

立ち寄ったワークマン3件では、2色ともそこそこ在庫があったので店頭ならまだ購入可能かも。

ワークマンオンラインストアの防寒ブーツ氷雪耐滑ケベックNEO(ネオ)はこちら!!

| 作業着のワークマン公式オンラインストア
全国の店舗で受け取れば送料無料!!お買上1万円以上も送料無料!ワークマン公式オンラインストアはお店もネット通販も法人対応可能!作業服・作業着の大量注文お任せください。作業着のワークマン公式オンラインストア