【ワークマン】防寒ブーツバケイラのレビュー!防寒トレッドモックとどっちがよい?

ワークマン 防寒ブーツバケイラ

話題のワークマンの防寒ブーツバケイラ購入時の値段は、税込1,900円

冷えやすい足元を、しっかり守ってくれつつもゴツ過ぎず、普段使いにもおすすめのあったかブーツ。

昨年から愛用中の、防寒トレッドモックと比較もしてみた。

#ワークマン母の主婦目線レビュー!!

スポンサーリンク

防寒ブーツバケイラ購入

ワークマン 防寒ブーツバケイラ

デザイン

ミドルカットのブーツで、丈は長すぎず短すぎず、どんな服にも合わせやすい

また、男女兼用のブーツだが、ゴツ過ぎず、程よいボリューム。

アウトドアシーンだけでなく、普段使いにもおすすめ

 

ワークマン 防寒ブーツバケイラ

ワンポイントにもなっている紐部分は、ゴムになっていて、手袋着用時でも調整しやすいドローコード仕様

 

ワークマン 防寒ブーツバケイラ

全体は撥水効果があり、接地面から4cmまでは、うれしい完全防水

耐滑底を高めるウェーブカットソールというのも特長で、雨や雪でも滑りにくくなっている。

カラー

  • グリーン迷彩

ベーシックな黒が欲しかったが、品切れだったので、グリーン迷彩を購入。

やんちゃな印象だったグリーン迷彩だったが、実際に履いてみると、気にならなかった。

サイズ

 

サイズ
Mサイズ24.5~25.0cm
Lサイズ25.5~26.0cm
LLサイズ26.5~27.0cm
3Lサイズ27.5~28.0cm

引用:WORKMAN

25.0cmの私だが、今回はLを購入。

他の商品ではMサイズが多いが、こちらに関してはLサイズがちょうどよかったので、比較的小さめのつくりと感じた

スポンサーリンク

防寒ブーツバケイラレビュー

履き心地

とにかく温かく、冷え性の私にとっては心強いブーツ。

中綿で温かく軽量(片足約250g)というのも高ポイント。

雨に日でも、滑りにくく、足に踏ん張りが効くので安心。

着脱時にラクなので、ゴム紐部分をゆるめたまま履いているが、カパカパしない。

ただ、つま先の部分が、若干反り上がっていて、少し違和感がある

そのため、長時間歩くときに使用すると少し疲れる

防寒トレッドモックと比較

デザイン

好みにもよるが、冬らしくボリューミーで、紐がワンポイントにもなる防寒ブーツバケイラが◎

履き心地

ソールはどちらも厚く、底付き感は無いが、よりインソールの厚い防寒トレッドモックが◎

着脱

ゴムの紐は便利だが、やはりかかとも踏めるスリッポンの防寒トレッドモックが◎

温かさ

防寒トレッドモックも充分に温かいが、さらに冷気を防いでくれる防寒ブーツバケイラが◎

マイナスポイント

履き心地のところでも触れたが、

  • つま先の部分の若干の反り上がり

が少し気になるところ。

スポンサーリンク

まとめ

防寒ブーツバケイラは、底冷えする真冬のアウトドアシーンで大活躍。

長時間歩いたり、長時間温かいところに滞在する場合は、防寒トレッドモックのほうが楽チン。

残念なことに、現在、オンラインストアでは在庫なし。

立ち寄ったワークマン3件では、グリーン迷彩の在庫はそこそこあったので店頭ならまだ購入可能かも。

ワークマンオンラインストアの防寒ブーツバケイラはこちら!!

| 作業着のワークマン公式オンラインストア
全国の店舗で受け取れば送料無料!!お買上1万円以上も送料無料!ワークマン公式オンラインストアはお店もネット通販も法人対応可能!作業服・作業着の大量注文お任せください。作業着のワークマン公式オンラインストア