【レビュー】ワークマンの防寒ブーツバケイラ!防寒トレッドモックと比較

ワークマン 防寒ブーツバケイラ
スポンサーリンク

話題のワークマンの防寒ブーツバケイラ。

冷えやすい足元を、しっかり守ってくれつつもゴツ過ぎず、普段使いにもおすすめのあったかブーツ。

#ワークマン主婦のレビュー!!

実際に購入して使用してみた

ワークマン 防寒ブーツバケイラ

ワークマンの防寒ブーツバケイラを購入して使用してみた。

購入時の値段は、税込1,900円

カラー

カラーは、

  • グリーン迷彩

の2色展開。

ベーシックな黒が欲しかったけど、品切れだったので、グリーン迷彩を購入。

落ち着いた迷彩で、汚れが目立ちにくい。

サイズ感

 

サイズ
Mサイズ24.5~25.0cm
Lサイズ25.5~26.0cm
LLサイズ26.5~27.0cm
3Lサイズ27.5~28.0cm

引用:WORKMAN

25.0cmの私にピッタリのLサイズを購入。

防寒ブーツバケイラと同じく比較的小さめのつくりと感じた。

25.0cmだとMサイズ表記だけど、実際にはLサイズがピッタリだったので、比較的小さめのつくりなのかな、と感じた。

履き心地

とにかく温かく、冷え性の私にとっては心強いブーツ。

中綿であたたかく軽量(片足約250g)というのも高ポイント。

暖房の効いた場所で履いていると、暑いほど、とにかくあたたい。

ミドルカットのブーツで、丈が長すぎず短すぎず、使いまわししやすい

男女兼用のブーツでも、ゴツ過ぎないので、アウトドアシーンだけでなく、普段使いもできる

 

ワークマン 防寒ブーツバケイラ

靴紐部分がゴムになっていて、手袋を着用していても調整しやすいドローコード仕様

着脱時に楽なので、ゴム紐部分をゆるめたまま履いているけど、カパカパしない。

 

ワークマン 防寒ブーツバケイラ

接地面から4cmまでは、うれしい完全防水で、全体的には撥水加工あがなので、雨の日でも一切水が染みてこない。

ウェーブカットソールという仕様で、雨や雪でも、滑りにくくなっている

雨に日でも、滑りにくく、足に踏ん張りが効くので安心。

防寒トレッドモックと比較

今まで防寒シューズとして使用してきた、ワークマンの防寒トレッドモックと比較してみた。

どちらもソールが厚くしっかりしていて、底付き感は無し。

ただ、防寒ブーツバケイラはソール全体に反りを感じ、少し違和感がある。

長時間歩くなら、違和感の無い防寒トレッドモック

防寒性はどちらも充分に温かいけど、より冷気を防いでくれると感じたのは、防寒ブーツバケイラ

【レビュー】ワークマンの防寒トレッドモック!冷え性でも足元あったか
話題のワークマンの防寒トレッドモック。 足元があたたかく、脱ぎ履きも簡単で、冬の間手放せない。...

マイナスポイント

気になるのは、

  • ソール全体に、反りを感じ、長時間歩くと疲れる
  • 完全防水のため、少し蒸れやすい

ということ。

まとめ

防寒ブーツバケイラがあれば、悪天候も真冬のアウトドアも安心できる。

残念なことに、オンラインストアでは現在在庫なし。

立ち寄ったワークマン3件では、グリーン迷彩の在庫はそこそこあったので店頭ならまだ購入可能かも。

| ワークマン公式オンラインストア
ワークマン公式オンラインストアでの通販は全国のワークマン店舗で受け取れば送料無料!!お買上1万円以上も送料無料!話題のアウトドアウェアや人気の防寒ウェア、かっこいい作業着の店舗取り置きが可能です。ワークマン公式オンラインストア