ブヨやアブは刺された直後の対処が効果的!

アブやブヨに刺されたあとの対処方法
スポンサーリンク

ブヨやアブに刺されると、半年以上かゆみが続くほど、虫刺されに弱い(かゆみに弱い?)私。

今年、久しぶりにブヨかアブに刺された。

今回は、刺されてすぐに対処できたので、かなりかゆみを軽減できた。

刺されたらすぐに対処

河原

刺された時に、

  • チクッとしたらブヨ
  • ズキッしっかり痛かったらアブ

といわれている。

私は、ブヨとアブ、どっちに刺されたのかは、よくわからなかったけど、気づかないうちに刺されていたので、ブヨかなと思った。

どちらに刺されたとしても、対処方法は同じ

対処方法

ブヨかアブに刺されたとこに気づいたら、

  • 手やポイズンリムーバーでよくしぼる
  • キレイな水でよく洗い流す
  • ステロイド外用薬をすぐに塗る

の順に、素早く対処

経験上、はじめにしっかりしぼりだしておくと、かゆみが長引きにくい。

そのときに、ポイズンリムーバーがあると、しぼりやすい。

はやめにステロイド外用薬を塗れば、かゆみがひどくなるのを防げるので、掻きこわさずに済む。

ただし、腫れがひどくなったり、かゆみが全くおさまらない場合は、早めに病院へ

ブヨかアブに刺されたら素早く、しぼる・流す・塗る


▼愛用中のポイズンリムーバー

素早い対処と遅れた対処での違い

虫刺されに弱い私の場合、はやめの対処ができたかどうかで、経過がかなり違う。

素早い対処

  • 当日
    薬で落ち着く程度のかゆみだけど、徐々に腫れだす。
  • 2、3日目
    薬で落ち着く程度のかゆみだけど、パンパンに腫れ、少しづつウミが出始め、薬を塗りガーゼをはる。
  • 4、5-日目
    薬で落ち着く程度のかゆみで、腫れもウミも徐々に落ち着くけど、刺された場所は大きなしこりのようにかたくなる。
  • 1週間目
    かゆみはほとんど落ち着き、湯船で温まったときにかゆくなる程度で、腫れもほとんど治り傷口も治りつつある。

遅れた対処

  • 当日
    徐々にかゆみがひどくなり、あとから薬を塗ってもなかなかおさまらない。
  • 2〜5日目
    パンパンに腫れ、薬を塗っていても時折ひどいかゆみに襲われかきこわし、とびひ状態。
  • 1週間目
    腫れは落ち着きつつあるが、とびひ状態だったところがかさぶたになり、これがまたかゆくなり、かきこわし、とびひ状態、という悪循環がひどいときは半年ほど続く

刺されないための対策

水しぶき

できることなら、ブヨやアブに刺されたくない。

ブヨやアブが多くひそむ河原などでは、必須の虫除け対策

ハッカ油

天然のもので虫除けできるので、子供にもおすすめ。

でも、直接塗布すると、洗ってもなかなか落ちず、ヒリヒリするので、注意が必要。

薄めてハッカ油スプレーにすると使いやすい。

ハッカ油が苦手な動物もいるので、ペットは要注意。

ハッカ油スプレー

材料は、

  • ハッカ油10滴~20滴程度
  • エタノール10ml:精製水90ml

を使用。

ハッカ油は水に溶けにくいので、

  • 先にエタノールにハッカ油を混ぜる
  • 次に、精製水と合わせる

と、混ざりやすい。

▼愛用中のハッカ油

ディート成分入りの虫除けスプレー

ディート成分が高いものは、アレルギーを起こす可能性もあるので注意。

吸い込みを回避するため、顔にかからないよう風上で使用。

▼きになる虫除け

まとめ

はやめの対処で、長引くかゆみを少しでも軽減させたいところ。

ちなみに、ブヨやアブは正確には「刺された」ではなく「噛まれた」というらしい。

  • ブヨかアブに刺されたら素早く、しぼる・流す・塗る