ファミリーキャンプでやめてよかった3つのこと!のんびり過ごすコツ

のんびり過ごす ファミリーキャンプでやめてよかった事

のんびりするために行ったファミリーキャンプなのに、気づけばやることだらけ。

出発準備や帰宅後の片付けのことも考えると、家で家事をやっているほうがまだ楽チン。

やることだらけのキャンプの打開策として、3つのことをやめてみた。

やることも荷物も減り、のんびりファミリーキャンプに!!

スポンサーリンク

大きいテントをやめた

軽量コンパクトなテント

テントが大きいと、中で遊んだりゴロゴロできてよい。

でも、大型テントは、設営・撤収や帰宅後の手入れが超大変

我が家の場合、テント内でくつろぐという時間はほぼなし。

テント内は、荷物が置けて眠れれば十分だったので、テントを軽量コンパクトなものに買い替え。

すると、設営・撤収や帰宅後の手入れが、びっくりするほど簡単に。

雨天時

軽量コンパクトなテントの場合、雨天時は、タープの中にテントを設営すると楽チン。

設営は、サッとタープを設営し、あとからのんびりタープの中でテントの設営ができる。

撤収のときは、少しづつのんびりテントを撤収し、最後にサッとタープを撤収できる。

雨具や防寒着はしっかり準備しておくのは忘れずに。

スポンサーリンク

バーベキューをやめた

特別なバーベキュー

みんなが大好きなバーベキュー。

キャンプといえば当然バーベキューをやるものと思い込み、毎回バーベキューをしていた。

でも、キャンプをやる度にバーベキューでなくてもよいことに気づいた。

バーベキューは、荷物が少ないデイキャンプや、ゆっくり連泊するとき、などと限定することで、楽チンに。

バーベキューの回数が減り、

  • 炭の買い物
  • 炭の荷物

が減ったことも楽チンだった。

屋外でフライパンで焼いたお肉を食べるのも、十分おいしい。

スポンサーリンク

キャンプ料理をやめた

手抜きごはん

せっかくのキャンプだから、じっくり煮込み料理。

野菜もしっかり食べないといけないから、材料もいっぱい持って。

など、キャンプ料理に気合を入れすぎていた。

ふと、手抜きごはんにしてみたところ、充分おいしく楽しかった

  • パンを焼き、買ったカット野菜や、ゆで卵、ハムなどをはさんで食べる
  • おにぎりを買って行って、フライパンで焼いたお肉と一緒に食べる
  • そばやうどんをゆでて食べる
  • カップラーメンやレトルトを食べる

いつも自宅で食べているものを、キャンプで食べるだけで、気分があがり、また違った味に。

キャンプでラクして食事を楽しむ方法は無限大だった。

スポンサーリンク

まとめ

気づけば、自分で自分の首をしめていた面倒なルール。

ファミリーキャンプだからといって、気合が入りすぎていた。

のんびりするのコツは、手抜きをすること!!