【手抜き】キャンプをやめる前にキャンプでやめてよかった3つのこと!

ファミリーキャンプでやめてよかったこと
スポンサーリンク

ファミリーキャンプに行くと、準備もキャンプ中も片付けも、大変なことばかり

そんなキャンプにうんざりして、もう行きたくないとさえ思うことも。

ところが、たった3つのことをやめただけで、キャンプがすっかり楽になり、のんびりすごせるようになった。

キャンプをやめる前にやめてみたこと

ファミリーキャンプでの苦労にうんざりした私が、キャンプをやめる前にやめたこと。

毎回のバーベキュー

使用後の炭

キャンプといえばみんな大好きバーベキューと思い込み、毎回バーベキューをしていた。

キャンプの回数を重ねていくうちに、毎回はやらなくてもよいと気づいた。

バーベキューは、

  • 荷物が少ないデイキャンプのとき
  • キャンプでゆっくり連泊するとき

に限定してみた。

それだけで、荷物も手間が減って、のんびりする時間がたっぷり。

バーベキューでなくても、自然の中で食事をするだけでも、十分おいしいし、非日常感も味わえる。

バーベキューの回数が減ったことにより、炭を買う頻度も減り節約にもなった。

バーベキュー荷物や時間の余裕のあるとき

こだわりのキャンプ料理

目玉焼き

バーベキューと同様に、キャンプ料理もがんばり過ぎていた。

例えば、

  • せっかくのキャンプだから、じっくり煮込み料理
  • 子供にバランスよく食べさせたいから、食材をいっぱい持って

など。

手抜きご飯でも、自然の中で食事をするだけでも、十分おいしいし、非日常感も味わえる。

我が家の手抜きご飯は、

  • コンビニ飯
  • レトルト食品
  • カップラーメン
  • そばやうどんをゆでるだけ
  • そばやうどんを水で流すだけ(流水麺)
  • パスタをゆでてパスタソースをあえるだけ
  • パンにカット野菜とゆで卵やハムなどをはさむだけ
  • 焼いたお肉とコンビニやスーパーのおにぎり

など。

工夫次第でメニューは無限大

キャンプに手抜きごはんを取り入れる

かさばるテントとタープ

テント

ファミリーキャンプで、のんびり過ごすためにと、かさばる大きいテントとスクリーンタープを購入。

ところが、かさばるテントやタープは、設営・撤収・帰宅後の手入れ・保管など、何をするにも大変。

我が家には、

  • テント内でのんびり過ごす時間はほぼない
  • 行動が範囲が限られるスクリーンタープは窮屈

ということで、大きいテントとスクリーンタープは不要と判断。

テントには、

  • 荷物置き場
  • 眠るスペース

タープには、

  • 椅子とテーブル上に簡易的な屋根

があれば十分だったので、軽量コンパクトなテントとタープに買い替え。

すると、すべてが驚くほど楽になった。

【軽量化】歴代テント!軽量コンパクトなフック式が楽
ファミリーキャンプは楽しいけど、テントの設営や片付けは大変。 テントの設営や片付けが楽になれば...
【軽量化】歴代タープ!軽量コンパクトかつ大きいものが便利
ファミリーキャンプは楽しいけど、タープの設営や片付けは大変。 タープの設営や片付けが楽になれば...

雨天時

我が家が買い換えた、

  • コンパクトなテント
  • ウルトラライトのオープンタープ

の組み合わせが、雨天時に便利だった。

雨天時の設営は、先にタープを設営し、後でタープの中にのんびりテントの設営。

雨天時の撤収は、先にタープの中のテントをのんびり撤収し、最後にタープを回収。

テントとタープ軽量化

まとめ

気づけば、自分で自分の首をしめていた面倒なルール。

ファミリーキャンプでのんびりするコツは、手抜きをすること。

  • バーベキュー荷物や時間の余裕のあるとき
  • キャンプに手抜きごはんを取り入れる
  • テントとタープ軽量化